本文へスキップ

時代箪笥の木庵田中は明治時代の和箪笥(骨董たんす)をリホームリメークして今の生活に使える時代箪笥を販売する京都の家具屋です。

電話でのお問い合わせはTEL.075-431-0579

〒603-8225 京都市北区紫野南舟岡町5-46

エッセイ右往左往item list

エッセイ右往左往は1月4月7月10月に更新します。


木庵の日々の出来事をつぶやいております どうぞお楽しみ下さい。 

  • 右往左往 2020 07

    毎日走り回っているつもりでも所詮大自然の掌で右往左往しているのが関の山そんな私のひとりごと(紫野 木庵 庵主 公童法師)No97

     

    巣ごもり(すごもり)外出自粛が要請され他者との接触を防ぐため不要不急の用事がない限り庵を出ることがなくなった。桜の季節が過ぎ青葉が茂りさつきが咲き紫陽花の咲く頃ようやく他府県への移動が許された。思えば30年ほど前師の山房に片道2時間をかけ通い続けたある日厄年の話になり「厄とは役を承ると思い厄払いするので無く大役をやり通せばよい」とお教えを受け六号の色紙に片方の目を大きく開いたオチャメな明王さんを描いていただいた。その思い出を今回の新型コロナウイルス退散を願い自分なりの危除明王さんを又パソコンで仕上げてみた、絵には自分が出ると言われるが今の私はこんな顔?ちょっと実物より若いかも。と思いながら本山東大寺宗務所ご指導の華厳経を毎日唱え新型コロナウイルス早期退散を願う日々。以前のような生活に戻ることはないが目に見えないウイルスとの共存は終わることがない、我慢比べは危除明王と共に和露多羅阿寒阿富富。

     

    時忘れ 明王描き 経を読み 庵に籠もる 令和の暮らし  (公童法師)

     

    テレワーク(てれわーく)最近テレビを見るのがしんどくなってきた。チャンネルを変えても新型コロナウイルスの話ばかり、本日の感染者なん名。又この対応はどうかと百論百出有耶無耶でテレビの出演者は勝手な事ばかり言いしかもリモート出演で画面の中に画面が置かれた映像には違和感を覚える。其のリモートに使われるカメラがスマフォやパソコンではぼやけていたり声も聞き取りにくくどうしたらよいかネットで調べた。まずカメラをキャプチャーという部品を使いパソコンとつなぐと綺麗な写りになりカメラは目より少し上に置きビデオライトと言う照明器具で顔を照らす音声はカメラにマイクを取り付ければはっきり聞こえるらしい。しかしその設備の金額は膨大でテレワークしない彼には無用かと思えた。巣ごもりであいた時間古い写真用カメラでビデオカメラのように動画を撮っていた、フイルム時代のレンズをデジタルカメラに取り付けたりスマフォのビデオ機能を試したり学生時代のカメラテストを思い出し映画撮影に使うカチンコのように絞りF5.6シャッタースピード1/60 感度ISO 800と書いた紙を前に置き照明の位置を変え編集し一分ほどの動画を作り音楽を入れYouTubeに流す。プロのカメラマンからイイネをもらい、「これでええわ」と思ったその時ビデオ機能が付いたカメラが売り出された。超小型ながらバイアングルモニターが付き三脚にもなるグリップにズームボタンと写真と動画撮影のボタンが有りそして手ぶれ補正で滑らかな映像が撮れるとなると天の声を無視してストアーに予約、発売当日に入手となった。初期設定をすましたが使い方のマニュアル本はなくネットのヘルプガイドで調べる、そして又カメラテスト。動画で撮影したビデオから写真が切り出せとても綺麗な絵が仕上がる。このカメラパソコンに繋ぐとビデオ通話に使えるとのことテレワーク出来るぞ。



    「おーい遊びにいこらよ」はここをくりっくしてね。

 

 

shop info店舗情報

木庵 田中

〒603-8225
京都市北区紫野南舟岡町5-46
TEL.075-431-0579
代表者田中公童(稔秋)
京都府公安委員会
第7858号